上原、西岡、成瀬…10年の月日を経て正念場を迎えた北京五輪メンバー

タグ: , 2018/10/29

 2008年に星野仙一監督が率いた北京五輪の代表メンバーが野球人生の岐路に立たされている。

・合わせて読みたい→
「西武が日本シリーズで広島の弱点として突こうと思っていたポイント」西武前作戦コーチ・橋上氏が語る日本シリーズ展望1(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hidekihashigami-interview-01/)


 10年の月日を経て24選手のうち、来季の現役続行が確実なのはカブス・ダルビッシュ有投手、ロッテ・涌井秀章投手、阪神・藤川球児投手、巨人・阿部慎之助選手、ヤクルト・青木宣親選手の5人のみ。

巨人・上原浩治投手、ヤクルト・成瀬善久投手、阪神・西岡剛選手は今季限りで自由契約となったが、来季の現役続行を希望している。

北京五輪アジア予選メンバーは以下の通り。所属先は当時。★は来季の現役続行が確実な選手。

投手(9人)

★ダルビッシュ有(日本ハム)
日米で活躍し、世界が認めるエース。カブスに6年契約で移籍した今季は右ひじ故障で8試合登板、1勝3敗、防御率4.95。来季のメジャー復帰を目指す。

★涌井秀章(西武)
西武で先発、抑えとして活躍し、ロッテにFA移籍以降は先発の軸として投げ続ける。今季は22試合登板で7勝9敗、防御率3.70。

成瀬善久(ロッテ)
ロッテのエースもヤクルトにFA移籍以降は4年間でわずか6勝。今年は1軍登板なしで自由契約に。来季は他球団で現役続行目指す。

小林宏之(ロッテ)
バレンタイン政権で先発の軸として活躍。阪神、西武を経て14年限りで現役引退した。通算385試合登板で75勝74敗29セーブ31ホールド、防御率3.57。今年はロッテで少年野球指導を行う「マリーンズ・ベースボール・アカデミー」のコーチとして活動。

川上憲伸(中日)
伝家の宝刀・カットボールを武器に中日の絶対的エースとして君臨。14年限りで現役引退した。日本通算275試合登板117勝76敗1セーブ、防御率3.24。米国通算50試合登板8勝22敗1セーブ、防御率4.32。現在は野球評論家として活動。

岩瀬仁紀(中日)
前人未到の1000試合登板を果たした伝説の左腕。今季限りで現役引退を発表した。通算1002試合登板で59勝51敗407セーブ82ホールド、防御率2.31。

★藤川球児(阪神)
「松坂世代」の38歳は衰え知らずの剛速球で健在。今季53試合登板で5勝3敗2セーブ21ホールド、防御率2.32。来季は守護神構想も。

上原浩治(巨人)
巨人のエースはメジャーに移籍以降も守護神として活躍。今年は巨人に電撃復帰したが、0勝5敗14ホールド、防御率3.63。今オフに自由契約される方針がスポーツ紙で報じられた。

長谷部康平(愛工大)
アマチュアで唯一選出。5球団競合で楽天にドラフト1位入団したが、故障の影響もあり満足な結果を残せず。通算110試合登板で11勝19敗3セーブ、防御率5.37。16年限りで現役引退し、楽天の球団職員に転身。

捕手(3人)

里崎智也(ロッテ)
投手を引っ張る強気のリードと勝負強い打撃で国際舞台でも活躍。14年限りで引退した。通算1089試合出場で打率・256、108本塁打、458打点。現在は野球評論家、タレントとしてバラエティー番組に出演するなど幅広く活動。

矢野輝弘(阪神)
巧みなリードで中日から移籍して才能開花。10年限りで引退した。通算1669試合出場で打率・274、112本塁打、570打点。来季は阪神の監督として指揮をふるう。

★阿部慎之助(巨人)
捕手から一塁にコンバート後も打撃は健在。17年に2000安打を達成した。今季95試合出場で打率・247、11本塁打、46打点。チームに不可欠な精神的支柱。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧