Bリーグの頂点へ!チャンピオンシップの見どころを徹底解説!

タグ: , , , 2019/4/26

 「令和」最初のBリーグの頂点を目指し、Bリーグチャンピオンシップ(CS)2018-19が4月26日に幕を開ける。

 Bリーグ年間王者を決めるCSはトーナメント戦で争われる。セミファイナルまでは2戦先勝方式で、1勝1敗の場合は第3戦へ。勝ち抜いた2チームが、5月11日に横浜アリーナで行われる一発勝負の決勝戦へコマを進める。

 4月24日に放送された「BS12水曜バスケ!」では、同番組MCのおのののかさん、解説で元日本代表の渡邉拓馬さん、ゲスト解説で元日本代表の小宮邦夫さんが、CSの展望と注目ポイントを語った。

 渡邉さんはCSを戦う上でのポイントを「平常心プラス少しの緊張感。アグレッシブさを持ち、後手にならないことが大事。特に第一戦の入り。そこで勢いに乗るとそのあとスムーズに行きやすい。雰囲気に飲み込まれてしまうと勝ち越すのは厳しい」と話し、小宮さんは「いつもと違う緊張感がある。メンタルが一番大事。レギュラーシーズンが終わってこの一週間で技術的に上手くなることはありえないので、メンタルが大切。舞い上がらず通常通り、さらに気持ちを上げていけるか」と、見どころを語った。

・合わせて読みたい→
おのののか 番組史上最も興奮したプレー、注目する「リアル流川」とは(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/onononoka-most-excited-play/)

千葉ジェッツVS富山グラウジーズ


 千葉ジェッツは歴代のBリーグチャンピオンなど強豪ひしめく東地区を首位通過。レギュラーシーズンを52勝8敗、勝率はBリーグ史上最高の86.7%で終えた優勝候補筆頭だ。昨シーズンは東地区を首位で通過したもののファイナルでアルバルク東京に完敗するという辛酸をなめたが、2019年の天皇杯では3連覇という偉業を達成し、快進撃を続けている。

 同番組内のインタビューで、千葉ジェッツのキャプテン小野龍猛選手は「ディフェンスの意識もすごく高くなった。集中力の高さも去年とは違う。いい雰囲気でバスケットができているので、そこが50勝につながった。(昨年のCSは)一発勝負なので、悔しい思いはありましたけど、自分たちの力が出し切れなかったのが原因。その悔しさを忘れないようにしている。小野HCになって3年間。積み上げて来たものが実になった。今年こそ優勝しなければという気持ち。CSはリーグ戦とは違う雰囲気なので、最初から自分たちのバスケットができればと思っています」と意気込みを語った。

 解説の渡邉さんは、「千葉は天皇杯以降、安定した力を出しつつもまだ余力があるんじゃないかというくらいのレギュラーシーズンの終わり方なので、CSではどんな試合をするのか。ポイントは、富山の下克上なるか。千葉優位ということに変わりはないけど、CSということで雰囲気が変わる中、いつも通りのプレーができるかということが課題。富山は今まで通りにやっていたら勝てないので、何か奇策が必要かなと思う。失うものは何もないので、120%の力でぶつかっていくということがポイント。仕掛けないといけない。会場は千葉のホームでもあるので、何か工夫しないと千葉のリズムは崩せない」と、千葉優位とみながらも富山の秘策に期待を寄せた。

 MCを務めるおのさんは「千葉は石井講祐選手、富山は大塚裕土選手に注目。どちらもシューターですが、石井選手は3ptの成功率がリーグ1位で、決めて欲しいところで決めてくれる選手。千葉出身なので、優勝にかける思いも強い。大塚選手はオールスターでMVPに選ばれてすごく上がっている選手。宇都選手との息がすごくあっているので、オフェンスでどう千葉に向かって行くのか」と、両チームを引っ張るシューターを注目選手にあげた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧