山田邦子が選ぶ、「整形がスゴかった芸能人ランキング」 「そこまでしなくてもな・・・」と感じた人気芸能人とは?

タグ: , , 2020/11/24

 今年芸能生活40周年を迎えた山田邦子が自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」内において、自身が思う「整形がスゴかった芸能人ランキング」を発表した。

芸能界の整形事情に触れながらランキング形式で発表しているが、その中からいくつか紹介する。

・今すぐ読みたい→
橋本環奈の熱愛に衝撃! 山田邦子が語る、「芸能界の身長差カップルのイメージは…」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/image-of-height-difference-couple/

途中までカッコよかった・・・


第10位にランクインしたのは、マイケル・ジャクソンさん。

「スリラーの頃はカッコよかったですよね。絶世の美女のエリザベス・テイラーさんっていう女優さんが少しずつ切ったり伸ばしたりする中で、マイケルが彼女と仲良くなって病院を紹介してもらったのかな。リズみたいになっていっちゃったんだよね」

と、マイケルさんが整形に至るまでのエピソードについて語った。

「美白治療に入っていって、大変綺麗になりましたけど…そこまでしなくてもな、と感じました。痛くて眠れないから、立って寝ていたというのは有名な話ですよね」

と、マイケルさんの整形について感じていた自身の思いを吐露した。





美人の形ですけど・・・

第4位にランクインしたのは、松田聖子さん。

「聖子ちゃんは出てきた時、しじみのような目が可愛らしかったけど、あっという間にキリっとした顔になりました」

と語る山田。

「見られたりマッサージとかで触られたりすると、整形じゃなくても顔は変わってくる。毎日みんなに「可愛い可愛い」と言われると、だんだんお目目も開いてきてっていうのはあるけど」

と、芸能人ならではの垢抜けエピソードを披露した。

「聖子ちゃんはでこを出し過ぎじゃないですか?美人の形ですけどね。多分ピーリングか何か、皮膚を剥くやつをやったと思うんです、おでこが綺麗で。だからこそ出しているんだと思いますけどね。
私たちが好きな聖子ちゃんは、結構おでこを下げていてふわふわした感じですよね。それはちょっと思いました」

と、その美貌を高く評価しながらも、松田さんの変化に寂しさを滲ませる一面があった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧