中日・阿部放出トレードが物議 「出さざるをえなかった」球界OBが指摘するチーム事情とは

タグ: , , , , , , 2022/11/16

 突然の大型トレードに衝撃が走った。

 11月15日、楽天涌井秀章中日阿部寿樹の1対1のトレードが発表された。ともに、高い実績を残してきたチームの主力選手であるだけに、大きなインパクトを与えるニュースとなった。

【関連記事】【松田宣浩インタビュー】ジャイアンツ版「熱男の流儀」 優勝のためには「1球に対する価値感を上げなければいけない」






 特に、中日の「阿部放出」については、プロ野球ファンや球界関係者の間で物議を醸している。最下位に沈んだ今季、非力な打線の中でもチーム2位の57打点を記録、守備能力も高い貴重なユーティリティプレーヤーであり、36歳の涌井に対し阿部が32歳という両者の年齢からも、中日にはデメリットの方が多いと捉える見方も少なくない。

 そして多くのファンも不可解とも捉えてしまう今回のトレード劇には、球界OBも首を捻っている。

 現役時代、大洋の主力選手として長く活躍した高木豊氏が自身のYouTubeチャンネル『TAKAGI YUTAKA BASEBALL CHANNEL』でこのトレードについて言及しており、両球団の思惑を分析しながらも、やはり驚きの表情を覗かせていた。

 トレードが発表された同日の15日に配信となった「【大型トレード】楽天涌井秀章投手と中日阿部寿樹内野手と交換トレードが成立!涌井は間違いなく活躍する!その理由は…高木の意見を語ります!」の中で、冒頭より高木氏は「内野手が不足している中日が阿部を出して大丈夫なのか」とコメント。さらに「野手では非常に成長をみせた岡林(勇希)や大島(洋平)も頑張ったけど、勝負どころで一番働いたのは阿部なんだよね」と今季の働きを評している。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧