プレミアム12のメンバー発表、東京五輪に向けて理想のドリームメンバーは?

タグ: , , 2019/10/4

 11月2日から始まる国際大会・プレミア12に出場する侍ジャパンのメンバー28選手が発表された。稲葉監督は「勝ちにいく。チームとしてベストなメンバーを選んだ」と布陣に胸を張った。

 もっともケガやコンディションの問題などで、今回選出されなかった選手も数多くいる。ここでは不選出メンバーでチームを組んだらどんな面子がそろうのかを占いたい。

まだまだ本メンバーではない


 投手陣でいえば、本来はエース格と期待される巨人・菅野智之が漏れた。腰痛などが響き、今季はプロ入り後初めて規定投球回数に届かず。22試合で11勝6敗、防御率3・89という成績だった。並の選手なら及第点という数字だろうが、エースとしては物足りないものだった。

 先発投手は他には今季パ・リーグ最多15勝の日本ハム・有原航平。昨年セ最多勝で今季11勝の広島・大瀬良大地。右肘手術で出遅れた楽天・則本昂大らが外れた。

 野手に目を移せば、パ・リーグ首位打者(打率・329)の西武・森友哉。同本塁打王(43本)の西武・山川穂高。同打点王(123点)の西武・中村剛也と西武が誇る3冠トリオがそろって漏れた。

 さらにFA移籍後もパフォーマンスを維持した巨人・丸佳浩。2年連続30本以上の巨人・岡本和真。セ最多174安打の中日・大島洋平。決して本調子ではなかったかもしれないが、打率・272、29本塁打、79打点のDeNA・筒香嘉智らの名前がメンバーリストには残っていなかった。

・合わせて読みたい→
神宮最終戦、ヤクルト・小川監督の仰天指令『阿部慎之助、申告敬遠』は是か非か?史上初の最高のリスペクト?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shinnosukeabe-base-on-balls/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧