原巨人 最下位現実味で「発掘と育成」のチームスローガンは今年限り? ささやかれるフロントとの「不協和音」とは

タグ: , , , 2022/9/1

(C)CoCoKARAnext

 勝ちきれなかった。巨人は31日のヤクルト戦(京セラドーム)に今季最長となる5時間28分延長12回を戦い、8ー8のドローとなった。

【関連記事】原巨人 「白旗宣言」が波紋 「責任転嫁」を指摘する声とは






 この日は今季初めて1番に坂本、2番にポランコを置いた。新オーダーは坂本が3度出塁し、一時勝ち越しとなる適時打を放ち、2回には岡本和の25号2ランも飛び出すなど、活性化につながった。巨人のペースかと思われたが、ヤクルトも2試合連続となる山田のホームラン、オスナ、サンタナにもホームランが飛び出す一発攻勢でゆずらず。首位のヤクルトからしたら5時間超のロングゲームは「負けなかった」試合であり、巨人からしたら「勝ちきれなかった」という試合になった。

 悔やまれるのは先発した左腕、井上にもあった。序盤に味方の援護をもらいながら、すぐに失点するリズムの悪さも影響し、4回4安打4失点で降板。ここ最近は先発として機会を与えられていたが、次回登板は厳しい見通しとなった。

 総力戦でも首位ヤクルトに勝ちきれず、「結果的にはベストを尽くしてこういう引き分けになった」と原監督。週末は3・5ゲーム差をつけられている3位・阪神との伝統の一戦に臨む。

 熱いCS争いを繰り広げる一方で、水面下で注目を集めているのは巨人のオフの補強方針をめぐる動きだ。今オフは、西武・森、楽天・浅村、楽天・辛島、阪神・西勇、ロッテ・中村、広島・西川などがFA選手として名前が上がっており、「例年にない豊作」ともいわれている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧