箱根駅伝にフリーザ様降臨、今年はあの話題のヒット曲で・・・

タグ: 2020/1/3

 フリーザ様に続いたのは、なんとミッキーだった!

 干支がネズミ年の2020年。令和最初の第96回箱根駅伝は、往路4区で異変が起こった。テレビのチュウ(中)継画面の端にミッキーマウスがチラっと映り、視聴者をざわつかせた。年男!?とでもいわんばかり、頭からミッキーのかぶりもの、赤の蝶ネクタイに全身黒タイツのコスプレ姿で沿道から応援していた。超人気キャラクターの出現に、SNSで画像がアップされるなど話題になった。

・今すぐ読みたい→
箱根駅伝珍場面集 フリーザ出現、全員コース間違えetc.(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hakone-ekiden-rare-scene/)


「夢の国から応援に来てくれた」
「ちゃんと応援してるミッキーがかわいい」
「駅伝はよくわからないけど、ミッキーが出ていておもしろかった」
「前に箱根駅伝でアンパンマン号の車が通っていたのを思い出した」

 箱根ランナーが4区と7区で通る二宮の交差点には定点カメラが置いてあるため、テレビに映りやすいポイントとして知られる。箱根で二宮といえば、復路7区に有名な応援団がいる。人気アニメ・ドラゴンボールの悪役キャラクター「フリーザ」のコスプレ集団だ。2011年から毎年同じ場所に出没。沿道に陣取り、毎年人気のダンスを踊る。19年はDA PUMPのヒット曲「USA」を6人で踊り、チューチュートレインのぐるぐるダンスも披露。フリーザ見たさに集まるファンもいるほどで、SNSでは「フリーザ様ご降臨」と崇(あが)められている。10年連続ご降臨となった今回は魔神ブウも引き連れ、Foorinのヒット曲「パプリカ」ダンスを披露し、存在感ぶりを示した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧