楽天西川加入も「実は補強ポイントと合ってない?」と指摘される「あの弱点」とは

タグ: , , , 2021/12/25


 楽天は22日、日本ハムから自由契約となっていた西川遥輝外野手の獲得へ基本合意に達したことを発表した。西川は球団を通じて「心機一転、また一からやる気持ちです。東北を熱く盛り上げたいと思いますので、楽天イーグルスファンの皆さん、よろしくお願いいたします」とコメントした。

・今すぐ読みたい→
楽天に西川電撃加入ではじき出される「あの選手」の名前とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/harukinishikawa-rakuteneagles-02/


 DeNA入団が決まった大田泰示、秋吉亮とともにノンテンダーとして契約保留権を放棄され、12月2日に自由契約選手として公示されていた。一時は巨人が獲得へ向けて調査を本格化させたとも報じられていたが、結局同一リーグへの移籍に落ち着いた。

 西川は24盗塁した今季も含めて4度の盗塁王に輝き、通算311盗塁を誇る。今季の楽天は茂木栄五郎と辰己涼介の6盗塁がチーム最多。チーム盗塁数は4年連続でリーグワーストに沈んでいる。そんなチーム事情から、機動力のテコ入れに最適な人材、という指摘もまま見られた。

 だが、今回の獲得に首を捻る楽天ファンも少なくない。今季の打線にとって、最大の課題は右打者不足。中心打者のほとんどが左打者で、左腕をぶつけられると途端に手が打てなくなるのが楽天打線だったからだ。





 今季の安打数トップから並べても一目瞭然。トップが153安打の鈴木大地。2位130安打の浅村栄斗こそ数少ない右打者だが、3位129安打の岡島豪郎、4位125安打の島内宏明、5位106安打の茂木栄五郎、6位97安打の小深田大翔、7位84安打の辰己涼介までずらり左打者が並ぶ。8位45安打の太田光は右打者だが、9位43安打の山﨑剛、10位27安打の渡辺佳明、11位26安打の銀次まで、ほぼ全員が左打者という布陣だ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧