侍対決を制す!際だつキャプテンシー 巨人・坂本の充実

タグ: , , 2021/8/25

 巨人・坂本勇人内野手(32)は24日の広島戦(東京ドーム)で東京五輪でともに戦った森下暢仁投手(23)から先制の13号ソロを放った。

・今すぐ読みたい→
「金のネックレス」は反省してない?「紳士たれ」巨人入団後も愛用する中田に賛否 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shonakata-gold-necklace/



 
 ついこないだ、日本中を沸かせた日本代表メンバーの対決は先輩に軍配が上がった。3回森下の高めに浮いたカーブにややタイミングをずらされながらも、うまく合わせて左翼席へ放り込む。

「タイミングは外されましたが、我慢してうまく打つことができました」

 先制の13号ソロで通算890打点をマークし、これは松井秀喜氏を抜く球団単独7位の記録とななった。昨季新人王右腕の代名詞ともいえるカーブを右打者がホームランにしたのは初めてのことだった。

「チームメートとして戦い、(森下が)いい投手だと再度実感しました。何度も対戦することになるので、いい対決ができるように、負けないように」と言葉に力を込めた。金メダルを目指して共闘し、熱い日々を過ごした。チームは分かれても、熱戦を繰り広げることで野球ファンを盛り上げるつもりだ。





 今年で前任者の阿部(現二軍監督)から受け継いだチームキャプテンも7年目となった。プレイヤーとしても円熟味を増す一方で、キャプテンシーも際だつようになってきた。

 
 「今回、中田の電撃移籍に関しても原監督はキャプテンの坂本に先に連絡を入れ、『チームを頼んだぞ!』と伝えてあります。金メダルに輝いた侍ジャパンでも、広島の菊池と共に首脳陣とナイン双方にマメに声をかけ、チームをまとめることに心を砕いた。表に出ない坂本のチームへの献身ぶりには『裏MVP』という声もありました」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧