「外れ外れ1位」また当たり!オリックス・宮城の不思議な魅力

タグ: , , 2021/10/11

 残りものには福があるというが、「外れ外れ1位」からまた大当たりの予感だ。

 2年連続最下位のオリックスを大躍進させている投手が、高卒2年目左腕の宮城大弥(ひろや)。4日に疲労などを考慮したとみられ出場選手登録を抹消されたが、11日時点で12勝(3敗)をマークしている。

・今すぐ読みたい→
プロ野球ドラフト伝説 「外れ1位」から大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/draft-miss/



 沖縄・興南高から2019年ドラフト1位で入団したが、オリックスはその前に2度抽選クジを外している。東邦・石川(3球団競合=中日)、JFE西日本・河野(2球団競合=日本ハム)を立て続けに逃し、宮城はいわゆる「外れ外れ1位」指名だった。

 同い年では佐々木朗(ロッテ)、奥川(ヤクルト)、西(阪神)、及川(阪神)が「高校ビッグ4」と呼ばれ、世代の中心として注目されてきた。4人とも2年目にプロ初勝利を挙げたが、ビッグ4に入れなかった宮城のブレークぶりはプロで頭一つ抜けた存在だ。





 171センチと小柄ながら、19歳らしからぬ投球術が絶賛されている。150キロ近い直球とブレーキの効いたカーブの制球が抜群。高さを間違えないからストライクゾーンで勝負でき、奪三振率も高い。プレートを踏む位置も打者によって一塁側、三塁側と変えるなど、プロで何年も修羅場をくぐったようなマウンドさばきは、多くの野球解説者をうならせるほどだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧