伊達公子×杉山愛の豪華対談が実現!日本テニス界の未来を熱く語り合う

タグ: , , , , 2022/6/20

(c)WOWOW

 WOWOWテニスアンバサダーの伊達公子が聞き手を務める番組内のコーナー「伊達公子のキニナルコト」で、元プロテニスプレーヤー・杉山愛と対談を行なった。

【関連記事】「4番の差がゲーム差に出ている」巨人・岡本和に厳しい目が向けられる「あの理由」とは

対談では、日本のテニス界の未来のために「JWT50」を設立した経緯、ジュニアが世界を目指すために必要なことなどを、それぞれの経験に照らし合わせながら語り合った。トッププロとして、同じ時期に世界をまわっていたということもあり、気心知れた様子のふたり。この日の収録は終始リラックスムードだった。

このたび、伊達、杉山を含む世界TOP50を経験した8人の元トッププレーヤーが有志で集まって、テニスに携わる次の世代への様々な機会を提供していくことを目的とする一般社団法人「Japan Women’s Tennis Top50 Club」(通称JWT50)を設立。伊達と杉山は、神尾米とともに理事を務めていることもあり、まずは話題はJWT50から。

今回の試みについて、伊達から連絡を受けたという杉山は「お話をいただいた時はビックリしましたけど、これまでダテック(伊達の愛称)がジュニアの育成に力を入れていたのは拝見していたので、ついに温めてきたものを形にしようと行動に移されたかと思いましたね」とコメント。一方の伊達は「実は、愛ちゃんが快くOKと言ってくれるかどうかが心配でした。断られるんじゃないかと思って。みんなゴールは一緒だと思うんだけど、愛ちゃんは愛ちゃんでやろうとしていることもあるだろうし」という思いがあったというが、杉山は「なんか面白そうだなというのはあって。わたし自身も、自分のテニスクラブでジュニアの育成というのは力を入れているんですけど、そことはまた違ったことができるんじゃないかなと思った」と振り返る。





(c)WOWOW

さらに「現役を引退して選手たちでこんなに話し合うことはなかったから」と続けると、「わたしはダテックに相当かわいがってもらったし。それこそ現役時代は、たくさんご飯をおごってもらいました。その時にいろんな話をしてもらった。本当に身近な人であり、目標であり、夢であるという存在でした」と伊達に対する信頼感を口にする。

このプログラムの主要な対象者は「本気で世界TOP50を目指すジュニア選手」。世界を経験した元トッププロからのメンタリングプログラム実施や、情報発信を行うほか、さらにはジュニア世代がITFシニアにチャレンジしやすい環境を作るために、国内で1万5000ドルクラスのITFシニア大会を開催することなどを目標に掲げている。

歴代の日本の選手で、世界のTOP50に入ったプレーヤーは、現役の選手を除けば13人いる。伊達も「この13人に入ることがどれだけ大変か。いろいろなものを犠牲にして成し遂げたものだからこそ、何かを次世代に残すということは大事なんじゃないかと思った」と語ると、杉山も「わたし自身、ダテックが(世界ランキング)4位にいて、グランドスラムの本戦に10人以上が出場していた時期を知っているだけに。あの華やかな時をもう一度じゃないけど、われわれ日本人にだってできるんだよと言いたい。もちろん時代は変わって、パワーやスピードが違うとは言われていますけど、できないことはないと信じています。だからこそ、ちょっとしたヒントだったり、きっかけだったり、彼らの背中をちょっとでも押すことができたら」と意気込んだ。

そんな熱のこもった対談を終えた伊達は「ここにお酒があったら、ずっと喋(しゃべ)ってたんじゃないかというくらい喋ってましたね」と振り返ると、杉山も「ダテックとは考えや、お互いの思いが重なる部分も多いので。こうしていろいろと話す時間も楽しいですし、先のことを考えるとワクワクしますね」と笑顔を見せた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧