山田邦子、対面で誹謗中傷を受けた過去「逆に相手が心配で・・・」

タグ: , , 2020/6/19

 近年、後を絶たない芸能人の誹謗中傷問題。最近では芸能人のみならず、医者や教師などあらゆる範囲にまで波紋が広がっている。

そんな中、今年芸歴40周年を迎えた山田邦子が自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」を更新。誹謗中傷対する過去の経験談、そして自身の考えについて語った。

・今すぐ読みたい→
山田邦子が芸歴40年の中で凄いと思った後輩芸能人、「 木村拓哉は若いころ・・・」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kunikoyamada-talks-about-takuyakimura/

幸せな人は誹謗中傷をしない


今年で芸歴40年の山田。

40年たった今でも、誹謗中傷は、やはり気持ちがよいものではないという。

そんな彼女が、過去に受けた経験談を語った。

「実は私、同級生に誹謗中傷を浴びせられたことがあるんです。ある日呼び出されて、直接色々と言われました。週刊誌を持ってきて、私が不倫したというような内容を見せながら、こんなことが書いてあったと色々言われたんです。」

と、誹謗中傷を、本人から対面で受けた過去を暴露。

「けれど、聞いているうちに、『あなた大丈夫なの?』と心配になりました。こういう事って、幸せな人はやらないと思うんですよね。考え方がひねくれている人って、仕事や家庭が上手くいっていないといったように、何か原因があると思います。」

と、自身の考えを披露。

「なので、『大丈夫?』と聞いたんですが、『なんでそんなこと言うの!うちは子供にも恵まれて、あんたなんかにはわからないわよ!』って言われちゃいました。その時は聞くだけ聞いて終わったんですが、その3ヶ月後くらいに、やはり離婚されていたみたいです・・・。」

何か上手くいっていないことがあったのなら、誹謗中傷せず、話を聞いて欲しいと言う切り口であれば、何か力になれたかもしれない、と当時を振り返った。

応援してくれる人が沢山いるから・・・

「芸能人をやっていると、多かれ少なかれ皆何かしらあると思います。もし今悩んでいる人がいるなら、『褒めてくれる人、応援してくれる人がこんなに沢山いる』と思って欲しいですね。本当は話を聞いてあげたいんですが・・・」

と、自身と同じ芸能人で活躍する「仲間」に向けて、エールを送った。





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
山田邦子、志村けんさんとの思い出を語る「3番目に好きだったの」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kunikoyamada-talks-about-kenshimura/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧