「若手が食うに食えない・・・」 山田邦子が、緊急事態宣言を受けて思うこと

タグ: , , 2021/2/3

 タレントの山田邦子が、自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」内で、最近の緊急事態宣言に対する自身の思いを語った。

「みんなどうしてる?元気?私も、ずっと家に居ますよ。店とかやってないもんね、夜7時くらいになると焦っちゃうでしょ?」

と、緊急事態宣言の継続を受け、動画の冒頭から視聴者を心配しながらも自身の近況を報告した。

・今すぐ読みたい→
「あんただけは許さないわ」 山田邦子が物申したい芸能人とは!? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kunikoyamada-talks-about-kunihiromatsumura/


緊急事態宣言が年明けから継続されていることについて、

「年が明けてこんな風になるなんて誰も思ってなかったし。でも今回は、いつまで?とかいうのが何となくないじゃん?なんかもぞもぞしますね…。
一応3月くらいになるとワクチンがタダでできるので、全員がどんどん受けるんじゃないか?と言われているんですけれども、そのワクチンもどうなるか分からない」

と、自身が感じている不安を吐露した。

FMの番組で医療関係の仕事も担当しているという山田、

「番組には、先生とか医療関係の人とかいっぱいいて。ワクチンが打てるようになったら打ちますか?と聞くと、『打ちます』と即答されます」

と、生の医療従事者の声を明かした。





「この間、鶴瓶さんの番組に出たんですよ。その番組、二人ですごく喋って久しぶりに楽しかったんですけど、結局自粛でお家にいると、おしゃべりもないですもんね。家族でそんなにずっと喋ってないでしょ?たまにさぁ週末に会うから最近こうだとか話すかもしれないけど、毎日毎日だと大してねぇ」

と、コロナ自粛による会話の難しさを語った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧