王座戦へ不安も “調整試合”で左拳負傷のグッドマンが井上尚弥に持論「イノウエは僕の“食べ残し”と戦うみたいだ」

タグ: , , , , , 2024/7/11

ウォラウト(右)との打ち合いを演じたグッドマン(左)。(C)Getty Images

 自身の悲願であった“打倒・モンスター”に向け、やや不安の残る内容となった。

 現地時間7月10日、WBO、IBF世界スーパーバンタム級1位のサム・グッドマン(オーストラリア)が、地元ウロンゴンで、WBC世界同級8位のチャイノイ・ウォラウト(タイ)とのノンタイトル同級12回戦に臨み、3-0の大差勝ち(117―111、117―113、119―109)を収めた。

【動画】グッドマンは「格下」に苦戦? ウォラウト戦のハイライトをチェック





 今年12月に井上への挑戦が有力視される若武者だったが、判定内容以上の苦戦を余儀なくされた。距離を保ちながらワンツーとカウンターの左フックを叩き込んだグッドマンだったが、ウォラウトのカウンターを被弾する場面も少なくなかった。

 さらに試合後に米スポーツ専門局『FOX Sports』のオーストラリア版で「4、6ラウンド目あたりで痛みを感じ、試合の後半でさらに痛みが増したように感じた」と明かしたグッドマンは左拳を負傷。「(回復に)それほど長くはかからないだろう」と強気に語ったが、井上戦に向けて回復具合が懸念されるところだ。

 何はともあれ勝利はした。これで今年5月6日に東京ドームで「やろう」と意気込んだ井上戦にグッドマンが一歩前進したのは間違いない。このウォラウト戦を前には、こう語っていた。

「正直言って、自分に対する(ネット上の)批判的な意見は見てないよ。いちいち反応してたら、そういうやつらと同じレベルになるからね。だから気にしない」

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧