SB V奪回に暗雲?藤本監督を激怒させたリチャードの「やらかし」とは

タグ: , , , 2022/2/19

 ソフトバンクの藤本博史監督(58)が18日、期待のリチャード内野手(22)に愛のムチを入れた。

 キャンプ休日にオンラインで取材対応した藤本監督はA組(一軍)昇格とならなかったリチャード内野手について説明。長谷川打撃コーチからプレー以外の準備の点で指導を受けたと明かした。

・今すぐ読みたい→
中日・立浪監督の株が急上昇の理由「あふれる野球愛」の素顔とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kazuyoshitatsunami-coaching-kotarokiyomiya/



 17日の紅白戦にB組(二軍)から出場予定だったが、開始直前になっても相手ベンチにいるなど緊張感のない態度が見られたことに長谷川コーチが激怒、カミナリを落としたという。ほかにも紅白戦前のキャッチボールでベンチから出てくるのも一番遅いなど、大事な野球に向き合う姿勢が問われている。

 リチャードに関しては大砲候補として潜在能力の高さは認められながらも、これまでも「やらかし」てきた経緯がある。オフ期間には首脳陣から「太りすぎ禁止令」を出されたことも話題となった。これは例年自主トレ期間中に好き勝手に飲食することで、体重が一気に増えてしまうリチャードに節制を求めたものだった。





 常勝軍団のソフトバンクも主力の高齢化が進み、世代交代が急務とされる中、リチャードは昨年、初の一軍出場を果たすとデビュー3戦目で初アーチを満塁本塁打で飾るなど、パワーあふれる打撃で一気に注目を浴びた。34試合に出場し7本塁打をマーク、今季こそ本格覚醒が期待されている。潜在能力の高さが分っているからこそ、実力を存分に発揮できるようにプロとしての自覚を促されている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧