将棋のプロ野球初代王者は中日平田! 監督への期待も!

タグ: , , 2020/12/23

 第1回「プロ野球最強将棋王決定戦」が行われ、中日ドラゴンズ平田が初代王者に輝いた。

・今すぐ読みたい→
福留孝介が22年間第一線で活躍してきた理由「僕は人に憧れるということをしない」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kosukefukudome-reasons-for-success-01/



将棋ブームにものっかり、ニコニコ動画とのコラボで実現した企画。20日にライブ配信され、腕に覚えのある現役4選手が出場した。将棋歴と主な棋力は以下の通り。

◆中日・平田良介外野手(32)
◎将棋アプリ1級
「6歳の時に親から教わりました。(中日の成績が)シーズン3位だったので、この大会では優勝したい」

◆ロッテ・安田尚憲内野手(21)
◎将棋アプリ2級
「子どものころ、おじいちゃんに教えてもらいました。自粛期間中、藤井聡太棋士の活躍を見て、またやってみようと始めました」

◆巨人・丸佳浩外野手(31)
◎将棋アプリ3級
「小学校の時に父とやっていました。みんな僕より強い人ばかりと思うので、みっともない将棋をしないように頑張りたい」

◆阪神・斎藤友貴哉投手(25)
◎将棋アプリ「未知数」
「小学校のとき、おじいちゃんの影響で始めました。(出身の山形は)将棋が盛んなので身近にありました。勝ちたい」





 実況、解説として渡辺明3冠(王将、名人、棋王)、久保利明九段、室谷由紀女流三段が立ち会う豪華布陣。それぞれのファンであるという渡辺3冠がヤクルト、久保九段と室谷三段は阪神の応援ユニホーム姿で出演した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧