大谷翔平、21号本塁打! リーグ単独トップに立つ ドジャースの“新上位打線”が3本のアーチ競演!

タグ: , , , 2024/6/21

大谷が今季21号アーチを放った(C)Getty Images

 ドジャースの大谷翔平が現地時間6月20日(日本時間21日)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場。初回の第1打席で21号本塁打を放った。中堅へ見事な放物線を描き、打球速度101.5マイル(約163.3キロ)、飛距離427フィート(約130.1メートル)だった。

【動画】センターへ見事な放物線を描く!大谷翔平が21号本塁打を放つシーン





 これでブレーブスのマルセル・オズナを抜いてナ・リーグ単独トップに立った。ドジャース移籍後では初めてで、自身7本目の先頭打者弾となった。2回の第2打席は四球、4回の第3打席は空振り三振に倒れている。

 試合は大谷の一発でドジャースが1点を先制。3回にも2点を加えると、4回にはウィル・スミス、フレディ・フリーマンの連続本塁打で5-0とリードしている。1番・大谷、2番・スミス、3番・フリーマンの“新上位打線”が3本のアーチ競演となった。

 ドジャース専門メディア『Dodgers Nation』のノア・カムラス記者は自身のXで「信じられない。彼は今シーズン21本目のホームランとなる先頭打者アーチを放ち、ドジャースはあっという間に1対0とリードした。時速101.5マイルでボールを打ち、ボールは427フィート飛んだ。オオタニはLAの先頭打者としてもう止められない」と、驚きの投稿をしている。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧