打てば打つほど…大谷キング独走の26号も首脳陣を悩ます「休養問題」とは

タグ: , , , 2023/6/27

シーズン53発ペースとなる26号ソロを放った大谷(C)Getty Images

 エンゼルスの大谷翔平は現地時間6月26日(日本時間27日)に行われた本拠地でのホワイトソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。1点を追う4回の第2打席に3試合ぶりとなる26号ソロを放った。

【動画】新ライバルの目前で!136メートルと特大の26号アーチをかけた大谷





 この日から行われたホワイトソックスとの4連戦は試合前までで21号をマークし、ジャッジ(ヤンキース)を抜いて本塁打争いで2位となったルイス・ロベルトとの直接対決が注目を集めた。

 そのロベルトが初回にいきなり22号ソロを放ち、存在感を示すと大谷も4回の第2打席。相手先発右腕のディラン・シースの内角スライダーを完璧に捉えて、右中間に運んだ。打球速度113マイル(約182キロ)、飛距離446フィート(約136メートル)の特大弾を放った。これには中堅を守るロベルトも眼前での特大弾に呆然とするしかなかった。9回には四球で出塁すると、マイク・トラウトと重盗も決め、サヨナラのチャンスにつなげた。

 この一発で再びロベルトとは4本差、シーズン53発ペースにのせた。

 これで本塁打、打点ともに両リーグトップ。向かうところ敵なしといった様相の大谷だが、チームを預かる首脳陣には頭の痛い問題もある。

 26日の試合前に取材に応じたフィル・ネビン監督は大谷の休養について言及した。監督いわく大谷と話し合ったとしながら、「彼は休みを必要としていない。状態も良い。明日も登板する」と、この日から始まったホーム7連戦で休養する予定はないという見通しを語った。

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧