「なぜオオタニを歩かせない?」ノーノー阻んだ大谷翔平の三塁打に米記者が嘆き節

タグ: , , 2022/6/16

大谷の意地の一打が、明日の試合につながればいいが…。(C)Getty Images

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は現地6月15日(日本時間16日)、敵地で行われたロサンゼルス・ドジャース戦に「3番・DH」で先発出場。第3打席までは凡退したものの、相手投手のノーヒットノーランまで残り2死という場面で迎えた第4打席に三塁打を放ち、大記録を阻止した。

【動画】意地の一打でノーノーを阻止!大谷翔平が土壇場で放った三塁打をチェック

 この日のドジャース先発左腕タイラー・アンダーソンは絶好調で、大谷も第1打席は見逃し三振、第2打席は空振り三振、第3打席はショートゴロに打ち取られていた。しかし、第4打席では、外角に来た87マイルのカットボールを引っ張り、見事ライト線にはじき返して見せる。この打球に右翼手のムーキー・ベッツが飛びつくも及ばず。大谷は快速を飛ばして三塁を陥れた。

 ノーヒットノーラン目前で放った一打は、ドジャースの番記者たちに大きな衝撃を与えたようだ。地元局『CBS LA』でレポーターを務めるジル・ペインター・ロペス氏は、「トラウトを三振に取った後、なぜオオタニを歩かせない?」と落胆。『Sports Illustrated』などに寄稿するジョン・ワイズマン氏も「トラウトとオオタニをわざと歩かせればいいんだ」と嘆いた。

 試合は1-4でエンゼルスが敗れて3連敗を喫し、借金は6に膨らんだ。なんとか悪い流れを止めたい明日16日(日本時間17日)の敵地シアトル・マリナーズ戦は、大谷が先発予定だ。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】矢野阪神 異例の株主総会で浮き彫りになった「次期監督」候補とは
【関連記事】巨人・中田再昇格も「いばらの道」とささやかれる「あの理由」とは
【PHOTO】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧