松井西武 「受難の船出」重くのしかかる「主力流出」と「源田問題」

タグ: , , , , 2022/10/19

(C)Getty Images

 西武の松井稼頭央新監督(46)が18日、東京都内で就任会見を行った。

 満を持しての就任となる。18年に現役生活を終えると、その後は二軍監督として3年間指揮を執り、今季から辻政権下でヘッドコーチに就き、「英才教育」を受けた。日米通算2705安打を誇る球団きっての元スター遊撃手がチームにどんな色を加えるのかが注目されている。

【関連記事】FA戦線の目玉、西武・森が「巨人だけには絶対行かない理由」






 会見では足を使った積極的な野球を掲げるなど、山賊打線と機動力を生かした新たなスタイルを模索していくと話した松井新監督。今季チーム盗塁数はリーグワーストとなったため、改めて課題に取り組んでいくつもりだという。

 一方、新体制の船出には早速、難題も見え隠れする。まずは主力のFA問題だ。会見では去就が注目されている森友哉捕手(27)と外崎修汰内野手(29)の話題にも及んだ。

 松井監督は「そこはまだ話してない」としながら、森に関しては「キャッチャーとしてクリーンアップとして一人何役もやれる選手」、外崎に関しても走攻守において優れており「センターラインというのは非常に大きい」と球団の引き留めを期待してみせた。

 強肩強打の捕手、鉄壁の守備を誇るユーティリティプレーヤーを欠くとなれば、チーム構想にも影響を及ぼす。本人の権利を尊重しつつ、残留を強く願っている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧