ヤクルト 元中日・三ツ俣ら3選手獲得 「再生工場」着々で「あせる球団」とは

タグ: , , , 2022/11/10

(C)Getty Images

 ヤクルトがオフの補強に積極的に動いている。

 10日、ヤクルトは中日を戦力外となった三ツ俣大樹内野手(30)、阪神を戦力外となった尾仲祐哉投手(27)、巨人を戦力外となった沼田翔平投手(22)の3人と契約が合意したと発表した。三ツ俣と尾仲は支配下、沼田は育成での契約となる見込み。

【関連記事】「何とか頑張ってほしい」12球団トライアウト 球界OBも思わず涙した再起を願う選手の名前






 三ツ俣は中日では高い守備力でチームに貢献、昨年から2年連続で自己最多の58試合に出場していた。今季は一塁以外の内野の全ポジションを守る一方で、6月21日のヤクルト戦で自身初のサヨナラ打を放ち、勝負強さも注目を集めた。

 ヤクルトは右の代打が左に比べて手薄なことに加えて、経験の浅い遊撃手、長岡のバックアップ要員も務められるなど、ユーティリティプレーヤーとしての側面も評価された。

 同じく発表された、阪神を戦力外となった尾仲はキレのあるカットボールやスライダーが持ち味の右腕。巨人を戦力外となった育成出身右腕の沼田は、20年5月に支配下登録され、同8月にプロ初登板を果たすも、21年オフに育成で再契約となっていた。今季2軍戦では26試合に登板し、開幕から11試合連続自責点0を記録するなど、ポテンシャルの高さを示していた。

 チームでは今季、育成出身の小沢、赤羽が台頭、過去にも他球団を戦力外となった今野を再生させてきた実績もある。リーグ連覇を果たしながら、日本シリーズではオリックスに敗れ、「足りない部分がたくさんある」と語っていた高津監督。目指すリーグ3連覇、日本一のためにヤクルトは着実に地固めを進めている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧