「糸井嘉男二世」?!2020年ドラフト指名上位候補、佐藤輝明選手の魅力に注目

タグ: , , , 2020/2/25

 2020年のドラフト上位候補となると見られている、強打の外野手兼三塁手、佐藤輝明選手。甲子園出場経験はないが、近大からは2度の全国大会出場、国際大会出場。打撃力は超ハイスペック級だ。佐藤輝明選手の実力と魅力にせまる。

2020年ドラフト上位候補、近大・佐藤輝明選手とは


 佐藤輝明選手は高校時代、甲子園出場の経験はない。無名の高校時代を経て、近畿大での活躍は目覚ましく、最多本塁打・ベストナイン・MVPと数々のタイトルを獲得。

身長:187cm
体重:92kg
投打:右投左打
ポジション:三塁手、外野手

遠投100m、50m走6.0秒、恵まれた体格と高い身体能力に合わせ、リーグ戦通算71試合で、打率292・11本塁打の記録を残している。プロ顔負けのスケールの大きさと、力強い長距離砲も魅力である。

・今すぐ読みたい→
各球団の開幕投手がほぼ確定、残る2球団は?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/2019-npb-opening-pitcher/)





早くも「糸井2世」として期待

近畿大の先輩でもある阪神糸井選手は、2009年から2014年にかけ「6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞」、史上初の偉業を成し遂げたプレイヤーである。

ネットからも「既に糸井と比較される程のポテンシャルは凄い」「この選手はパワーもあるけど一番は弾道」「荒さもあるが間違いなく素材はトップクラス」など、佐藤輝明選手への期待度の高さがうかがえる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧