矢野阪神 終盤の「悪手」が波紋 「手を尽くしたといえるのか」批判集める理由とは

タグ: , , , 2022/9/21

(C)CoCoKARAnext

 阪神は20日のDeNA戦(甲子園)に4ー5の逆転負け。CS進出を目指し負けられない戦いが続く中、守護神岩崎の乱調が誤算だった。

 またとないチャンスのはずだった。1点を追う8回。代打、陽川が4番手のエスコバーから今季1号ソロを放ち、同点に持ち込むと、この回は原口、佐藤輝の適時打も飛び出し、一挙3点を奪い、逆転に成功した。

【関連記事】日本ハム・清宮 シーズン終盤に出た「悪癖」とは






 4ー2で迎えた9回のマウンドに送ったのは守護神の岩崎。しかし先頭の宮崎に中前打を浴び、代打・大田にも右前打であっさり連打を許すと、満員の甲子園球場に不穏な空気が漂い始める。

 続く関根は右飛で打ち取り、ようやく一死を奪うもDeNA打線の勢いは止まらない。一死一、三塁から桑原に右前適時打を浴び、1点差に迫られると、代打・ソトを三振に斬り、二死まで追い込む。二死一、二塁で迎えたバッターは佐野。右前へ運ばれ、同点適時打を許すと、とどめを刺したのは楠本だった。二死満塁の好機に勝ち越しの右前適時打をマーク。沸き返るDeNAベンチを尻目に、岩崎は顔を青ざめさせるしかなかった。

 試合後の矢野監督は9回の岩崎について「逃げたわけじゃない。任せるしかなかった。それ(責任)は受け止めています」と起用した責任を認めた。

 岩崎は一時不調から守護神を外されていた。勝負の9月にきて再び大事なポジションを任されていたが、この日は最後まで調子を取り戻せなかった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧