今FAの目玉 西武・森が「巨人を選ばない」理由とは

タグ: , , , 2022/9/13

 史上空前の「混パ」となり、ペナントをめぐってパ・リーグ各球団が熱い戦いを繰り広げている中、西武森友哉捕手(27)の去就に注目が高まっている。

 8月に国内FA権を取得。球界屈指の「打てる捕手」として知られるだけに、宣言すれば争奪戦必至と見られているのだ。

【関連記事】日ハム・清宮 来季は「二軍生活」か 指揮官の不興を買った「理由」とは






 筆頭は正捕手固定に頭を悩ませている巨人だ。今オフは2年ぶりにFA戦線に本格参戦、成績が低迷していることもあり、投手、野手、捕手など全方位的に触手を伸ばすと見られている。正捕手問題においては、複数年契約を結ぶ小林には打撃面、現在主戦捕手の大城にはリード面での課題が指摘されており、攻守に優れた森の獲得を狙う。

 一方、ここにきて森の意中の球団において「オリックス」が急浮上している。地元大阪の球団とあって、慣れ親しんだ場所に戻りたいとの意向やほかの「材料」に関してはこんな声が上がっている。

 横浜ベイスターズなどで活躍、現在は野球評論家を務める高木豊氏は最近更新した自身のユーチューブチャンネルの中で森の去就について語っている。

「【2022年FA宣言】報道にあるFA宣言して移籍しそうな噂がある選手について」と題した動画の中で、森については残留が基本線としながら、地元球団のオリックスもありうるという見解を示した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧