今年の日本シリーズは40年ぶりの異例の措置?過去にもっとも異例だったのが伝説の「ONシリーズ」

タグ: , , 2020/10/6

 NPBの理事会と実行委員会が5日に行われ、巨人がリーグ優勝して日本シリーズに進出した場合、京セラドーム大阪でホームゲームを行うことが決まった。本拠地以外での日本シリーズ開催は、1980年に近鉄が大阪球場を使用した時以来、40年ぶりとなる。

・今すぐ読みたい→
この10年の神ドラフト史!この年、この球団の指名が最高すぎる https://cocokara-next.com/motivation/the-history-of-the-draft-of-the-last-10-years/


 新型コロナウイルスの影響で開幕が3カ月遅れたことにより、日本シリーズは当初の11月7日開幕から、11月21日開幕へと後ろ倒されていた。しかし東京ドームでは、それ以前に都市対抗野球が11月22日から12月3日まで行う予定が入っていた。都市対抗は例年7月開催だが、今年に限り東京オリンピックに配慮する形で、11月に東京ドームで行うことが2019年5月の段階で発表されていた。

 巨人はすでにセ・リーグで独走しており、よほどのことがない限りは2年連続のリーグ優勝を飾ることとなりそうだ。同じくコロナの影響で、今季のセ・リーグはクライマックスシリーズを行わない。対戦相手がどこになるのかはまだ分からないが、2012年以来8年ぶりの日本一を目指す戦いの場は、関西の地が舞台となる。

 40年ぶりの異例の措置だが、40年前はそれほど珍しい事態でもなかった。近鉄はその前年1979年にも日本シリーズに出場。当時本拠地の日本生命球場は、収容人数が約2万人と規定の3万人に届かず。準本拠地の藤井寺球場もナイター設備がなかった。両年とも南海の本拠地だった大阪球場を間借りした。





 そのさらに前年、1978年のヤクルトは、学生野球が行われるために日本シリーズの舞台を巨人の本拠地・後楽園球場へ移さざるを得なかった。ちなみにヤクルトは今年、仮に日本シリーズに進出した場合も同様の理由で神宮球場が使用できない。明治神宮大会が11月20日から開催されるためだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧