窮地のレッドブルを救う? 英メディアが角田裕毅と名手の電撃トレードを提唱「ペレスはワールドクラスではない」【F1】

タグ: , , 2024/6/13

今季は開幕から好調を維持する角田。(C)Getty Images

 今シーズンのタイトル争いで苦戦を強いられている王者レッドブル。窮地から抜け出したい名門の“救世主”として白羽の矢が立つかもしれない。F1のRBに所属する角田裕毅だ。

 F14年目を謳歌する角田は、コンスタントにポイントを獲得。シーズン3分の1が消化した現在、19ポイントを獲得。ランキングでも10位と上々の順位につけている。現地時間6月8日にはRBとの1年の契約延長が発表された。

【動画】レース終盤に無念の…カナダGPで角田裕毅がスピンしたシーン





 充実の時を過ごす24歳の日本人に対する期待が高まる一方で、“親チーム”への電撃移籍の可能性も示唆されている。英モータースポーツ専門メディア『The Race』は、今月にレッドブルと2年間の契約延長にサインしたセルジオ・ペレスの不振に言及。「レッドブルは絶対に正しいドライバー選択をしていない」として、補強候補に角田の名を挙げた。

 34歳のベテラン、ペレスの不安定さは深刻を深めている。現地時間6月9日に行われたカナダ・グランプリ(GP)ではリタイアをしたばかりか、「危険運転」により、次戦のスペインGPで3グリッドの降格処分も命じられる痛恨の展開。まさに失態続きなのだ。

 チームもフェラーリやマクラーレンからも猛追され、タイトル防衛が危機的状況でもある。ゆえに『The Race』は好調を維持する角田との電撃トレードを提唱する。

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧