【ゴルフ】アプローチの距離感の合わせ方

タグ: , , 2022/12/7

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの小林です。

今回は橋本コーチに協力をして頂き、私のゴルフのスキルアップを託したいと思います。

今回はアプローチについて橋本コーチに伺いたいと思います。

【関連記事】ゴルフスイングの勘違い~起き上がりと体重移動~





私自身アプローチの距離感が定まらないのでこの原因を分析していただき改善するドリルを教えて頂きたいと思います。

実際のレッスン内容を動画にて視聴できますので、是非ご視聴ください。

橋本コーチ解説

小林トレーナーのスイングデータを見て解説していきましょう。

スイングデータの中でアプローチの際に重要視したいのが「打ち出し角」です。

打ち出し角は距離感に直結します。

打ち出し角が一球ごとにバラバラだと距離感が揃わなくなります。

小林トレーナーの場合は、通常のアプローチにしては上がりすぎているような数値になっています。

その原因はスイングに大きく現れています。

スイングを見てみると、体重が少し後ろに残った状態でスイングしています。

そして手首もフリップして打っていることからロフト角が高くなり、打ち出し角が大きいデータになっています。

それではこの数値になってしまっているスイングを実際に直していきましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧