【ゴルフ】熱中症対策シリーズ ~応急処置編~

タグ: , 2020/8/19

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]



 今回は、熱中症になってしまった際の応急処置をご紹介致します。

めまい、頭痛、だるさ、吐き気など、疑わしい症状が出た場合は、すぐに運動を中止してください。

※近くにいた人が倒れてしまった場合は、意識の確認をしてください。

意識がない場合は、クラブハウスに連絡し、すぐに救急車を手配しましょう。
意識がある場合は、まず、日陰や冷房の効いた室内など、涼しい場所へ避難してください。

次に身体を冷やしましょう。
どれだけ素早く深部体温を下げられるかが、キーとなります。
最も深部体温を、素早く下げることができる方法が、「氷で冷やした水風呂にいれること」です。
全身(首まで)を水風呂に浸からせ、常にその水をかき混ぜることで、最も効果的に冷却を行うことができます。
全身を浸からせる水風呂がない場合は、バケツを用意して、手や足だけなど、部分的に浸からせることができる部位は浸からせ、残りの部位は、氷で冷やしたタオルを全身にあてて冷やしましょう。
全身の肌を冷やし続けることが大切です。
ラウンド中は、クーラーボックスに氷をいれて手元に置いておくことをおすすめします。
※クーラーボックスに水をいれることにより、バケツの代わりにもなります。

次に、スポーツドリンクや経口補水液を飲んでください。
お茶やアルコールには、利尿作用があるため、ここでいう水分補給には含まれませんので、注意しましょう。

しばらく安静にして、十分な休息をとってください。

症状が良くならない場合は、医療機関を受診し、発症時の症状を伝えましょう。

熱中症になった際の応急処置や振り返りを定期的に行い、ゴルフを安全に楽しみましょう!





[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/

杵渕 日菜子

群馬県出身。トータルゴルフフィットネス専属パーソナルトレーナー。ゴルフの繊細さに魅了され、日本フィットネス協会認定ゴルフフィットネストレーナーを取得。学んだことを活かしゴルフ場やゴルフフェアでのイベントで、数多くのゴルフプレイヤーの身体の評価、エクササイズ指導などを行い経験を積む。楽しく身体を鍛えることをモットーに、一生涯ゴルフを楽しめる身体作りをサポートしている。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧