【動画あり】シャロースイングとは?メリット・デメリットを簡単に説明します!

タグ: , , 2021/9/16

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「シャロースイングについて」説明していきます。

初めて聞いたという人もいれば、あぁあれね!とニヤついてる人もいるでしょう。

比較的歴史の浅いスイングですが、今多くのプロがこのスイングにチェンジしています。なので知識として覚えておいて損はありません。

当記事を読めば何となくシャロースイングを理解できると思いますので、ぜひ読み進めて下さい!

・今すぐ読みたい→
2打目がOBなら次は何打目?初心者にもわかりやすいペナルティの数え方 https://cocokara-next.com/fitness/golf-ob-rules/

シャロースイングとは?


そもそもシャロースイングとは何か?

超簡単に言うと、捕まったドローボールを打てるスイングですね。

シャローとは日本語で訳すと(浅い)を意味します。トップからの切り返しのダウンスイングでヘッドが浅い角度(鈍角)に降りて来る事で、シャロースイングと呼ばれています。

ちなみにクラブを寝かせてインパクトまで向かう動きを「シャローイング」と呼びます。

僕が色々見たシャロースイングの説明動画で、一番分かりやすかった動画を以下に貼っておくので、記事を読んだ後に見て頂ければ理解も深まると思います。





地面反力、シャロースイングを取り入れているツアープロは多い。

当然アマチュアにも使えるスイングです。

では以下よりシャロースイングのメリットデメリットを紹介していきます。

①力強いドローで飛距離が伸びる

それでは先にメリットを3つ紹介します。

その1つが「捕まったドローが打てる」です。

シャロースイングの特徴として、フェード系の球筋は物理的にはほぼ出ません。鈍角にクラブを入れるので、右に飛び出すドローが一般的な球筋です。

捕まったドロー、これはスコアを出す以上プラス要因になります。

圧倒的に飛距離が出るスイングなので、飛距離不足の人はチャレンジして貰いたい。

筋力や天性のバネが無く、飛距離を諦めた人もスイング1つで飛距離は変わります。クラブを買わずして、お金も掛けずに飛距離が伸びるのだから一石二鳥。

スライス気味な人も、ドローでも弱々しい球筋の人は大きな利点になります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧