ゴルフでダイエット!効果的にカロリーを消費するコツとは?

タグ: , , , 2021/6/14

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 ゴルフダイエット!効果的にカロリーを消費するコツ人、
「辛い運動よりも、楽しいゴルフをしてダイエットできれば一石二鳥!」とは思いませんか?

そこでゴルフが好きの人にはゴルフダイエットを是非お勧めしたいと思います。ゴルフはコースに出ると半日から一日歩き続けますし、スイングすることによって大きく体を動かすことになりダイエットにはぴったりです。ゴルフで効果的にダイエットするためはどのようなポイントに気を付けながら取り組めば良いのでしょうか?

ゴルフスイングの消費カロリー


スイングはコースに出ても打ちっぱなしでも欠かせない動作ですが、思いっきりフルスイングすると全身の筋肉を使うので、かなりの全身運動になります。

個人差はありますが、フルスイングを10回も行うとかなり疲れますし、汗も出てきます。コースに出てフルスイングを連続10回もするということはあまりありませんが、打ちっぱなしでは素振りも含めてかなりの数のスイングを行います。

スイングを1回することでおおよそ1キロカロリーを消費すると考えられています。100回スイングすると約100キロカロリーの消費となります。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/





ゴルフ1ラウンドの消費カロリー

ゴルフ場で、実際にラウンドすると18ホールで約5~6時間ほどかかります。ラウンドではずっと歩いて回る場合と、カートを使いながら回る場合がありますが、カートを使わないと8~10キロほどを歩くことになります。

ゴルフ場はアップダウンの激しいコースが多いので、歩くだけで400~500キロカロリーほど消費することになります。また、カートを使った場合でも5~7キロほど歩くので、その消費カロリーは200~300キロカロリーほどになります。

さらに、スイングなどの運動も加わり、一般的に5時間ほどプレイすると1500キロカロリーほどの消費をすることになります。ハーフで回るならその半分のカロリー消費となります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧