捻転差アップ!ゴルフストレッチ

タグ: , , , 2022/6/15

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの菅原です。

 今回は飛距離アップで重要な要素の一つになる『捻転差』について解説とエクササイズのご紹介をさせて頂きます。

 皆さんは捻転差というものをご存知ですか。

【関連記事】ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう

捻転差とは・・

バックライン時の骨盤のラインと肩のラインの回転の差を捻転差と言います。

適切なスイングでこの捻転差のパワーを使うことができればヘッドスピードが上がり飛距離アップに繋げる事が出来るのです。

そして捻転差が生まれなければ腕を使ってスイングスピードを高めなければいけません。これが”上半身の力み”の原因の1つになってしまいます。

捻転差を高めるためには、骨盤を安定させ状態で上半身がうまく回る必要があります。

バックスイング時に骨盤も肩も右に回ってしまってはパワーを生む為の捻転差が生まれません。

今回は捻転差を作る上で重要になってくる上半身の柔軟性にフォーカスしてエクササイズのご紹介をしていきたいと思います。

動画にてエクササイズのご紹介をしていますので是非ご覧ください。





エクササイズ紹介

1つ目のエクササイズです。

1.両膝を立てたまま仰向けになり両手を横に広げます
2.膝を左右に倒します
3.左右10回交互に行います

★ポイント
・左右の肩が浮かないように注意します

2つ目のエクササイズです。

1.仰向けになり両手を横に広げます
2.片足は伸ばし、もう片足は膝を90度に曲げ浮かします
3.浮かせている足を逆側に動かし身体を捻ります
4.片側5回ずつ行います

★ポイント
・左右の肩が浮かないように行います

3つ目のエクササイズです。

1.両手を広げうつ伏せになります
2.片足を浮かし逆側に動かし身体を捻ります
3.片側5回ずつ行います

4つ目のエクササイズです。

1.うつ伏せになります
2.片手を浮かし反対側に捻ります
3.片側5回ずつ行います

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧