水分摂取量の維持がたいせつ!のどが渇いて脚も引き攣る

タグ: , 2022/7/6

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

寝室とリビングの往復

気付かなかったからだの渇水

 何となくいつもと変わったことをすると、物事がスムーズに運ばなくなって手際が悪くなる。そして良からぬ結果に見舞われて、思わずがっかりしたことはありませんか?

 日常の食生活に於いても同じことが言える。からだに摂り込むいつもの水分量を減らしただけで、からだに変調を来すのです。

【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは

 1年程前まではお酒と同量の冷やした緑茶を飲んでいた。アルコールによる脱水症状を和らげるためです。

 今も毎晩の夕食では、急須で入れた緑茶を氷でいっぱいになったジョッキに注ぎ込んで、冷茶を造ります。そんなお手製のソフトドリンクを、少なくともジョッキ3~4杯は飲み干します。これがまた旨いこと!旨いこと!!もちろん氷が解けてしまうので、ぎっしりと氷を追加します。キンキンに冷えていることが絶対条件。私にとって氷は無くてはなりません。





 今年の夏は観測史上最速で6月中に梅雨が明け、そして猛暑が続く。やっぱり1日のうだる暑さに耐えてきたご褒美に、冷たい飲み物でゴクゴクやりたいですよね。ところが冷蔵庫の製氷機能もお疲れ気味。だからいつものペースでトレイに氷が積み上がりません。アイスキューブの出来が悪いのです。オリジナルグリーンティをいつもの調子で楽しめない。ぬるくてのどからからだに沁みわたる冷感が伝わらない。ちっとも美味しいとは思わなかった。だからその晩は、いつもの”キンキン緑茶”をたった1杯で打ち留めにしたのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧