花粉症は改善できる?薬に頼らない根本的な対策とは

タグ: , , , , 2024/5/7

 春は早く来てほしい。でも、花粉の飛散が気になるという方も多いのではないでしょうか。

いつの間にか国民病と言われるほどになった花粉症は、目のかゆみ、鼻水、肌荒れ、咳など、さまざまな症状が出るとされています。鼻がむずむずし始めたら、当たり前のように薬を飲んでいませんか?

「薬に頼ってはダメ。季節や環境にデリケートな方も諦めないで!」と話すのは、薬剤師であり、予防医学マイスター、予防医学士の坂田武士氏。今回は、花粉症が起こるメカニズムと改善のヒントをご紹介します。

【関連記事】花粉の季節、今年こそラクに乗り切りたい!花粉症対策におススメの低糖質食品一覧





花粉症の涙・くしゃみの理由

「遺伝的に何かのアレルギーやアトピーがある方はいらっしゃいますが、生まれた時から花粉症の人はほとんどいません。症状が出始めたことを年齢のせいにする人もいらっしゃいますが、同世代の人、全員が花粉症になっているかというと、そうではない。つまり、体の中で何か問題が起こり、症状が出ているのです。」と、坂田氏は言う。

<Q:花粉症はなぜ起こる?>
花粉症は、花粉に対して過敏なアレルギー反応を起こし、涙やくしゃみ、鼻水として異物を体の外に排出しようとしているのです。このアレルギー反応には、免疫が強く関わっています。コロナ重症化や風邪の予防には免疫力とも言われますが、実は花粉症も免疫力を高めることで治すことで、ずっと薬に頼らなくても良いのです。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧