初めてのゴルフはショートコースがおすすめ!メリットや持ち物から服装まで徹底ガイド!

タグ: , , , 2020/12/25

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 ショートコースとは本コースに比べて、距離も短い小さなゴルフコースのことです。

ゴルフ初心者が初めて行くコースとして最適なコースと言えるでしょう。

日本テレビ系『しゃべくり007』(2019年9月2日放送)に出演された際、俳優の小栗旬さんもハワイでの撮影の合間に友人と行ったパー3のショートコースが、ゴルフをはじめたキッカケだと語っています。

ゴルフ初心者がラウンドデビューするのに最適なショートコースですが、本コースとどう違うのか。またショートコースへ初めて行く人が気を付けるべきことには、どんなことがあるのか。

順に見ていきましょう!

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/

ショートコースと本コースの違い


本コースとショートコースの大きな違いは、ホール数とコースの距離です。

本コースは、全ホール合わせた距離が6000~7000ヤード、18ホールから構成されています。

ショートホールが4つ、ロングホールが4つ、ミドルホールが10でパー72と定めているゴルフ場が一般的です。

本コースでは、所用時間も長くなります。

休憩を1時間取った場合、1ラウンドするのに6時間程度かかります。

一方、ショートコースは9ホールしかないコースが大半です。

また、距離の短いパー3のショートホールがほとんどというのが大きな特徴です。





ラウンド時間も長くても2時間ほどで終わります。

また、料金面でもショートコースは安いところだと2000円ほどで済むこともあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧