シリアで安田さん解放情報も…「身代金に税金を使わないで」とネットバッシングの嵐

タグ: , 2018/10/24

 23日午後11時過ぎ。菅義偉官房長官が緊急記者会見を開いた。内戦下のシリアで15年に入国後に3年以上行方不明になり、過激派組織に拘束されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)が解放されてトルコ当局の入館施設にいるという情報がカタールから寄せられたことを発表。「諸般の情報を総合すれば、本人である可能性が高い」と述べた。

・合わせて読みたい→
韓国人カップルはケンカが過激 日本人が驚く実態とは(https://cocokara-next.com/stress/korean-couple-extremists-are-fighting/)


 安田さんの拘束が明らかになったのは16年3月17日。安田さんとみられる男性の動画がネット上で投稿された。髪やひげを伸ばした男性が英語で「私はジュンペイ・ヤスダです」「今日は私の誕生日、3月16日です。彼らから『メッセージを送っていい』と言われた」などと話した。

同年5月末には再び、「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と手書きの日本語で書かれた紙を持った男性の画像がネットに投稿された。今年7月には動画が2度投稿された。安田さんとみられる男性は「私の名前はウマルです。韓国人です」「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と訴えた。背後には全身黒装束の2人が銃を構えて立っていた。投稿者はトルコ在住のシリア人男性。シリア北西部を拠点に置くテロ組織・ヌスラ戦線の代理人を名乗り、安田さんをシリア北西部で拘束して日本政府に身代金の支払いを求めていると語っていた。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧