焦る文在寅政権が探る日韓融和の「出口」、安倍首相と「立ち話」も実現せず…

2019/9/27

 戦後最悪と言われる日韓対立がエスカレートする中、国連総会を舞台にした首脳外交で文在寅大統領は歩み寄りを見せたが、進展は見られずじまい。1年ぶりの日韓首脳会談は実現せず、安倍首相との「立ち話」にすら至らなかった。

文在寅大統領に対して安部首相は…


 一般討論演説で文在寅大統領は、「自由で公正な貿易価値を堅く守りながら協力するとき、われわれ(アジア)はより発展するだろう」と発言。対韓輸出規制をめぐって悪化する日韓関係を念頭に、「韓国は隣国をパートナーと考えて協力し、アジア全体の共生を図りたい」と述べるにとどめ、国際会議で繰り返してきた名指しの日本批判を回避。安倍政権に秋波を送った。

 対照的だったのが、安倍首相の言動だ。

 一般討論演説では韓国問題に一切触れなかったものの、その後の会見では「韓国にはまずは国と国との約束を守るよう求めていきたい」「韓国による軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の一方的な破棄通告は大変残念」などと、不満を爆発。とりわけ、文在寅政権が対韓輸出規制を不当措置だと国際社会に訴えている点に噛みついた。

・合わせて読みたい→
韓国U-18が優勝杯を「踏みつけ」で主催の中国が激怒、現地紙「日本人はゴミを拾う…」(https://cocokara-next.com/stress/korean-football-team-tread-on-a-trophy/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧