日韓どちらが先か・・・文在寅大統領が苦心する「バイデン氏との距離」「日韓関係」

タグ: 2020/11/18

 米大統領選で敗北したトランプ大統領が「勝利」を訴え続ける前代未聞の展開の中、勝者となったバイデン前副大統領が政権移行準備を進めている。菅首相は来年1月20日の就任式後を軸に訪米し、早期の日米首脳会談の実現に向け調整中。韓国の文在寅政権も米国の新政権との関係づくりに躍起だ。





・今すぐ読みたい→
トランプとバイデンを掛け持ち 不発に終わった韓国・康京和外相「フライング訪米」 https://cocokara-next.com/topic/flying-visit-to-the-united-states/


日韓のどちらが先にバイデン氏と電話会談に漕ぎつけるかーー。韓国メディアが盛んに報道する中、菅首相は12日午前8時19分から13分間会談。文在寅大統領は12日午前9時から14分間会談した。その後も韓国大統領府(青瓦台)と韓国メディアの白熱は続いた。

「青瓦台関係者は『今回の韓米首脳通話の開始時間を9時に決めたのは韓国側の立場を反映したもの』とし、『当初10時ごろを予想していたが、韓国側の最も楽な時間を当選者側が配慮してくれたわけだ』と付け加えた」(韓国経済新聞)

「青瓦台はこの日、『14分間の通話だった』と説明し、日本側は『約10分間の通話だった』とした。青瓦台関係者は『文在寅大統領が感性的なアプローチでバイデン氏を(菅首相より)もう少し長い時間引き止めて、日本より長く通話した』と言った」(朝鮮日報)

ちなみに、4年前のトランプ大統領との初電話会談では安倍前首相が朴槿恵前大統領より2時間ほど早かった。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧