韓国文喜相国会議長がまた波紋…元徴用工訴訟「日本側が1+1+αは悪くない」

タグ: , 2019/11/13

 「天皇謝罪要求」で物議を醸した韓国国会の文喜相国会議長の発言がまた波紋を広げている。

 今月上旬に来日した際、元徴用工訴訟をめぐる解決策として私案「1+1+α」を関係者に提案したところ、「日本の政界関係者は悪くないとの反応を示した」と触れ回っているのだ。

私案をぶつけたところ…


 この私案は日韓企業と個人から寄付金を募り、原告の元徴用工らに賠償の代わりとして支給する法案をまとめるというもの。寄付金には文在寅政権が今年7月に慰安婦問題をめぐる日韓合意を破棄して解散した「和解・癒し財団」の残金60億ウォン(約5億6000万円)も充てる方針で、日本側から反発の声が上がっている。

 文喜相議長は4日、G20(20カ国・地域)国会議長会議のために来日。5日に早稲田大学で講演した際に私案を明かし、激しいヤジを飛ばされていた。

 ところが、国際会議出席のため滞在した米国で9日(現地時間)、韓国マスコミの取材に応じ、「成果」をアピールしていたのだ。文喜相国会議長によると、3~6日にかけて東京に滞在中、日本の政界や学界、マスコミ関係者10人超と接触。

 私案をブツけたところ、「『Not bad(悪くない)』という表現をした」という。中でも、超党派の日韓議員連盟幹事長の河村建夫元官房長官は、「構想の方向は間違っていない。日本企業が基金の財源になる寄付をしたとしても、自由意志に従ったもの」と応じたという。

・合わせて読みたい→
GSOMIA破棄が影響か…文在寅大統領にのしかかる在韓米軍駐留経費交渉(https://cocokara-next.com/topic/influence-discard-gsomia/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧