close

食べて予防!気になるシミ・しわにオススメの栄養素3つ

タグ: , , 2018/6/29

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

・合わせて読みたい→
ゆる糖質制限中に食べるなら!果物をカシコクとり入れるコツ(http://cocokara-next.com/food_and_diet/intake-of-fruit/)


 シミやしわの対策をしたいとは思っているけれど、美容液は高価なものが多いし、そもそもちょっと面倒くさい…と思っている方必見!肌は「内臓を映す鏡」とも言われるほど、食生活による影響が大きいもの。今回はそんなシミやしわを体の内側から防いでいくための栄養素をご紹介していきます。

シミとしわの原因


 シミもしわも「加齢による肌トラブル」とひとくくりにされてしまいがちですが、原因はさまざまです。

・シミの原因・・・紫外線によるメラニンの生成・遺伝・炎症・ホルモンバランスの乱れ
・しわの原因・・・紫外線・加齢による弾力低下・乾燥・表情

 通常、皮膚は約4週間で入れ替わるといわれ、これを「ターンオーバー」といいます。ターンオーバーによって、肌の基底層にある細胞は分裂して皮膚表面に押し上げられ、最後は表面からはがれていきます。「新しい肌が古い肌を内側から押し出す」イメージです。
このターンオーバーのサイクルが乱れると、肌の老化が進みしわを作りやすい肌となり、シミの原因となる物質が肌に蓄積されてしまいます。

 シミやしわを作る大敵は紫外線!と、夏のUVケアにばかり意識を向けていたという方も少なくないかもしれませんが、プラスしてターンオーバーがスムーズに行われることも大切です。

シミ・しわにおすすめの栄養素

十分にタンパク質を摂る!
筋肉や髪の毛と同様、肌を作る主な材料もタンパク質。
そのため、ターンオーバーを促すにはタンパク質を十分に摂ることが大切です。
よく、肌に良い成分としてコラーゲンが注目されますが、これはタンパク質から構成されるもの。

このコラーゲンに、さらにエラスチンという構造タンパク質が加わり、肌に弾力を与えるのですが、タンパク質が不足するとこのエラスチンの働きも活発に行われなくなり、肌を衰えて見せると考えられています。

美肌作りをサポートするビタミン
1.ビタミン C
タンパク質に加え、忘れてはいけないのがビタミンC。ビタミンCにはこのコラーゲンの合成を促したり、紫外線によるシミの原因となるメラニンの生成を抑制する作用があると言われています。(※1)

2.ビタミンA
加えて、一見肌との関りが薄そうなビタミンAには肌や粘膜を正常に保つ働きがあり、また不足をすると肌の乾燥を招く恐れがあるため(※2)、結果として乾燥によるしわへとつながる可能性も。

 シミやしわを防ぐためには、主となる材料であるタンパク質に加え、これらのビタミン類も合わせて摂ってくださいね。

・合わせて読みたい→
ゆる糖質制限中に食べるなら!果物をカシコクとり入れるコツ(http://cocokara-next.com/food_and_diet/intake-of-fruit/)


「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【リピート多し!】①Meilong初診カウンセリング料+20%offチケット

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧