LPGA女子ゴルフツアーの2大メジャー「全米女子オープン」「全英AIG女子オープン」畑岡奈紗、渋野日向子の意気込みコメント

タグ: , , , 2021/4/29

 世界最高峰の女子ゴルフツアー・LPGA2021シーズン、6月3日(木)~6日(日)に米・カリフォルニア州のオリンピック・クラブで開催される「全米女子オープン」、8月19(木)~22日(日)にスコットランドのカーヌスティ・ゴルフ・リンクスで開催される「全英AIG女子オープン」のメジャー2大会に出場する畑岡奈紗、渋野日向子から意気込みコメントが届いた。

畑岡奈紗、レクシー・トンプソン、コ・ジンヨン、ブルック・ヘンダーソン、キム・セヨン、渋野日向子 Getty Images

・今すぐ読みたい→
巨人小林誠司が二軍でも21打数無安打 ネットでは「一軍へ戻して」の「署名運動」も https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-return/


<全米女子オープン>
1946年に第1回大会が開催された現存する最古の女子メジャーであり、賞金総額も女子ゴルフトーナメントの世界最高額であることから、5大メジャーのなかで最も権威ある大会に位置付けられている。昨年大会では、渋野日向子が最終日に1打差の単独首位でスタートするが惜しくも4位でフィニッシュ、日本人初となるメジャー2勝目まであと一歩に迫った。また、ショットの調子に苦しんだ日本のエース・畑岡奈紗は、耐えるプレーで踏ん張り23位タイでフィニッシュ。渋野、畑岡ともに悔しい大会となったこともあり、2人の今季大会でのリベンジにも期待が高まる。

<全英AIG女子オープン>
1976年に創設され、2001年からメジャー大会に昇格。LPGAに組み込まれる以前の1984年大会では岡本綾子が優勝を飾ったことでも知られる。2019年大会では、渋野日向子が日本人選手として樋口久子以来、42年ぶり2人目の海外メジャー優勝を果たし、日本中が沸いたことは記憶に新しい。昨年はディフェンディング・チャンピオンとして連覇の偉業に臨むも、まさかの予選落ちを喫した。一方の畑岡奈紗は過去2大会の予選落ちから3度目の正直での決勝ラウンド進出を決めたが64位タイでフィニッシュ。両名ともに今季は力の入る大会となりそうだ。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧