世界トップ選手が顔を揃える大舞台 メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」畑岡、渋野ら日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , , , , , 2022/6/23

(左から時計回り) コ・ジンヨン、レクシー・トンプソン、リディア・コ、古江彩佳、渋野日向子、畑岡奈紗、笹生優花/Getty Images

 今シーズンのメジャー第3戦。1955年に始まった大会で、1977年には、樋口久子が日本人としてメジャー大会初制覇を果たした。1924年にオープンしたコースは、起伏のある地形、並木道、挑戦的なグリーンで知られ、池にも要注意が必要。ワシントンに近い場所にあり、6月でも気温は高く、選手は難コースとともに厳しい気候とも戦わなければならない。注目の日本勢から出場する畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、西郷真央が事前インタビューに応えた。

【関連記事】今年の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」はロングヒッター有利!? 米女子ゴルフのレジェンドが挙げる優勝候補はあの選手!





畑岡奈紗

(C)Getty Images

Q. 先週は安定したゴルフをされていましたが、戦い終えて感じた事はありますか?
「コース上ではスイングの感覚がなかなか思うようにいかなくて、スイングの事を考える時間の方がコース上で多かったのかなと思います。今週はそれがないようにして、試合中はしっかり球筋だけ描いて集中してできたらと思います」

Q. 先週は長いクラブをもう少し上から入れたいと話していましたが、今週に向けて調節した部分などありますか?
「クラブをもう少しアップライトに上げるようなイメージを持って、練習はしています」

Q. 今年16戦目でシーズンも折り返しになりますが、ここまで振り返ってもらえますか?
「4月に今シーズン初優勝ができて、そこから何試合か自分の中でうまくいった試合もあったり、なかなかうまくいかない時もあったりの繰り返しですね。でも、少しずつですがレベルアップしていけているとは思っています」

Q. 今回で全米女子プロは6回目の出場ですが、一番記憶に残っている年はありますか?
「やはり2018年のプレーオフまで行った大会じゃないかなと思います」

Q. 今大会のコースは本当に綺麗な仕上がりになっていますが、印象はどうですか?
「全米オープンとかライダーカップでも使われる本当に素晴らしいゴルフコースで、もちろん難しさはあるんですけど、すごく戦略性のあるコースだなと思っています」

Q. フェアウェイバンクが深かったり、グリーンのアンジュレーションが多かったりと、すごく難しそうに見えますが、キーになりそうな所は?
「グリーン周りのアンジュレーションが特に強いので、グリーン上でもそうですけど、しっかりいい所につけて、たくさんバーディーチャンスを打っていけるようにする事じゃないかなと思ってます」

Q. 連戦が続いていますが、練習ラウンドをされてご自身のコンディションはどうですか?
「今週で4週連続の試合になりますが、自分の体調としてはすごくいいと思いますし、状態も上がってきていると思います」

Q. 畑岡選手にとってメジャーとはどんな場所ですか?
「LPGAツアーでは年間5試合しかないですし、特に今回のKPMG全米女子プロゴルフ選手権や全米女子オープンというのは、アメリカで長い歴史がある大会でもあります。また何より過去に何回か優勝争いをしているので、絶対に勝ちたい試合ではあります」

Q. 今週のメジャーに向けて意気込みをお願いします
「後半戦に向けてもこの試合はすごく大事になってくると思うので、しっかりいい成績を出して終われるように頑張りたいと思います」

渋野日向子

(C)Getty Images

Q. 先週はものすごい強風の中の予選ラウンドでしたが、戦い終えて感じた事はありますか?
「本当に何もできなかった2日間だったので、すごく悔しかったです」

Q. スイングのトップの位置を気を付けたり、アドレスの向きのことなども話されていましたが、その辺りは?
「練習ラウンドとプロアマで2ラウンドして、今日も練習日だったんですけど、ちょっとずつ良くなってきているかなという印象です。あとは試合の緊張感の中でどれだけできるかな、という感じだと思います」

Q. そろそろシーズンも中盤に入りますが、ここまで振り返ってどうですか?
「最初の方はすごくトントンと結果が残せてトップ10も3回入れたんですけど、それ以降がなかなか自分の思うような結果が出せていないですね。なので、もうすぐ中盤戦という事もありますし、しっかりこのメジャーで結果を残せるように頑張りたいです」

Q. 去年のこの大会は色々なドラマがありましたが、この全米女子プロの雰囲気はどうですか?
「今回出させてもらうのが3回目なんですけど、本当にいつも綺麗な素晴らしいコースだと思います。全米女子オープンとはまた違った難しさがありますし、毎回1ラウンドを終えると、本当にすごく頭と心が疲れるようなコースセッティングでやらせてもらえるので、かなり勉強させてもらっています」

Q. 今週も名門のコースで、バンカーがきつかったりアンジュレーションが多かったりですが、どの辺りがキーポイントになってくると思いますか?
「ティーショットはフェアウェイキープをしっかりする事ですかね。入りそうな所にバンカーがかなりありますし結構深いので、そういう所は避けてティーショットのクラブ選択をできたらいいなと思います。グリーンのアンジュレーションもすごいので、なるべくパーオンできるように頑張りたいです」

Q.渋野選手にとってメジャー大会はどんな場所でしょうか?
「初めて出させていただいた全英女子オープンで優勝してから散々な結果しか残せていないので、新しい自分でまた挑んで、いい位置で戦えるように頑張りたいと思わせてもらえるような大会だと思います」

Q. 今週の意気込みをお願いします
「本当に今自分がやるべき事を考えさせられるようなコースなので、しっかりマネージメント重視のゴルフができるように頑張りたいです」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧