「ボクシング人生を続けられる」八重樫、4階級制覇へ

タグ: , , , 2019/4/9

 国内初の4階級制覇を目指す八重樫東(36=大橋)が世界前哨戦を圧勝した。


 4月8日に後楽園ホールで行われた、サハパップ・プノップ(23=タイ)とのスーパーフライ級10回戦。

36歳のベテランにとっては2019年の初陣、昨年8月以来の試合だ。平成最後の一戦は1ラウンドからボディで猛攻、2ラウンドには右ストレート、右アッパー、左アッパーで3度のダウンを奪い、2回2分25秒TKO勝ちを決めた。

・合わせて読みたい→
少年時代のコンプレックスが原点 ボクシング・八重樫が崖っぷちで燃える理由(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yaegashi-passion/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧