八重樫東、4階級制覇へ中2日で練習再開!「僕には時間が無いんで…」

タグ: , , 2018/8/24

 8月17日(金)に東京・後楽園ホールで行われた前WBOアジア・パシフィック スーパーフライ級王者向井寛史(32=六島)との一戦を7ラウンドTKO勝利で飾り、世界4階級制覇へ前進した八重樫東(35=大橋)。ノンタイトルマッチ史上最高の激闘を終えて、既に8月20日(月)から大橋ボクシングジムにて練習再開している。

「自分には時間がない」「ボクシング人生の終活をサポートする」


 35歳と32歳のベテラン同士の対決から一週間。八重樫選手と松本好二トレーナーに話を聞いた。

——すごい試合でした。意外と顔の腫れもなく?
八重樫:もう普通ですね(笑)

——いつも試合が終わってこんなに早くから練習を再開している?
八重樫:いつもはこんなに早くから来ないですね。いろいろな意図があって来ているんですけど。やらなきゃいけないことがあるので、頑張ります。

——「やらなきゃいけないこと」というのは具体的に、こういう練習を強化しているとか?
八重樫:感覚を戻さないように、覚めないようにしなきゃいけないなと。動けるんだったら動いておいた方がいいだろうし、準備はしっかりやって、決まったらそれ用に作っていくので。この時期は地力の底上げというか。僕には時間がないので。他の若い子より時間がないんでね。体が動くのであれば、ダラダラしているわけにいかないので。

・合わせて読みたい→
【対談】コンプレックスを強みに変えて強い者を倒す楽しさ 競輪・後閑信一×ボクシング・八重樫東(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/akirayaegashi-shinichigokan-conversation-02/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧