野球選手がリハビリ期間にゴルフをする事は悪い事なのか?日米反応様々

タグ: , 2019/6/3

 バッシングは想像以上だったに違いない。

 5月17日に発売された写真週刊誌「フライデー」で、右肩痛から復活を目指す中日松坂大輔投手(38)が今月のチーム練習日に千葉県内でゴルフをしている写真が掲載された。球団は、本人が事実を認めたため、ペナルティー(内容は明かさず)を科すと発表。松坂も「軽率な行動によりご迷惑をお掛けして申し訳ありません。心を入れ替えて野球に集中し、1日も早く戦力になれるように努力します」と謝罪コメントを出した。


 SNSには批判、失望の声があふれた。「肩を痛めている人間が練習日にゴルフとは」「若い選手に示しがつかないと思わないのか」「もう応援するのはやめる」「長年ファンだったが、裏切られた気分」などと、まるでサントバック状態で責められまくった。

 しかし「練習をサボってゴルフを楽しんだ」わけではない。右肩リハビリ中の松坂は、関東圏の医療施設で治療のため定期的に練習を欠席する届け出を球団に出し、球団も認めていた。その日は午前中に18ホールを回った後、練習に向かった。

 これに対し、大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が、自身のツイッターで松坂を擁護したことで、世間の注目度が一気に高まる。

 「こっちの人は全然気にしないですね。よっぽど影響が出るようなスポーツならまだしも、肩痛めててゴルフダメは無いと思います。日本はケガをしている時はお酒もダメですが、こっちは関係なく飲んでます」

 「そもそも日本はケガをしている期間の球団内外からの縛りがキツすぎます」

 日本と米国の違いを引き合いに疑問を投げかける内容だった。今回の行動がコンプライアンス違反にあたるかといったら、おそらく球団規則にそんな文言はないだろう。

・合わせて読みたい→
V率0%から100%へ…、広島が変わった4月の「あの夜」とは?(https://cocokara-next.com/motivation/hiroshima-carp-winning-probability/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧