ヤクルト・館山「朝4時に駅前で村田修一を胴上げした」、「本当はピアノの先生になりたかった」

タグ: , , 2018/12/26

 プロ16年目の今季、未勝利でシーズンを終えたヤクルトの館山昌平選手が、盟友・村田修一選手への思いを語った。

12月上旬に福岡ソフトバンクホークスの和田毅選手の呼び掛けで開催されたチャリティーイベント「BLFチャリティトーク2018」に参加した館山選手。

今季を振り返り、「今年一年何もできなかったですね。チームの力になれなかったのが一番悔しかった。若い選手が出てきている中で競い合って、でも全員が怪我なく終えることは難しいので、そういう時にスポットで自分が投げられればチームも助かるとだろうと思っていました。けど、うまく力を発揮できなかったのが悔しいですね」と、忸怩たる思いを語った。

・合わせて読みたい→
則本、千賀 FA移籍の浅村、丸について「無理無理(笑)」 和田毅の声掛けで豪華チャリティイベントが実現(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/blf-charity-event/)

日大同期の村田修一の引退試合


今年引退した村田修一選手は日大野球部の同級生で、寮で同室だった間柄。

「彼のこと大ファンですし、大好きですよ。引退という決断をするなら見に行きたかったけど、ちょうど二軍のローテーションと被って。自分の仕事に全てをかけた。試合を観に行けなかったけど、終わった後に少し話ができたらいいなと思っていたら、みんなで集まるという事だったので、参加しました。結局朝4時まで飲んで、朝の小山駅前で胴上げをしました(笑)。今日も一緒にゴルフをしていたけど、同級生の(和田)毅が来いって言うから来ました。毅の言うことは絶対ですから(笑)」と、松坂世代の仲良しエピソードを披露した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧