広島 4年連続のBクラスで退任も急浮上! ささやかれる「次期監督の名前」

タグ: , , 2022/10/1

 広島は30日のヤクルト戦(マツダ)に1ー5と敗れて3連敗。レギュラーシーズン1試合を残して4年連続のBクラスとなる5位が確定した。

 先発の九里が誤算だった。3回にキブレハンに3ランを浴びるなど、今季最短の3回3失点で降板。大瀬良、森下を含め「先発3本柱」でCS切符どりに臨んだが、くしくも3連敗と苦い結果に終わった。

【関連記事】西武・内海が第二の働き場所として「巨人を選ばない理由」とは






 5位が確定した試合後、佐々岡監督は「選手は一生懸命頑張ってくれた。最後までファンの皆さんが諦めずに信じて期待していたことを思うと、こういう結果になって申し訳ない気持ちです」と責任を受け止めた。

 4年連続Bクラスとなった背景にはストロングポイントの投手陣がうまく機能しなかったことにもある。

 今季は開幕6連勝を決めるなど、5月中旬には一時首位に立った。大瀬良、森下、九里、床田など安定した力を発揮する先発陣に加え、抑えには栗林がいることで一時は好調だったが、開幕投手を務めた大瀬良は不振で2度の離脱、勝ち頭だった左腕、床田が8月上旬に右足首骨折で離脱などの不運もあり、どんどんチームは失速していった。

 一方2020年からチームの指揮を執り、5位、4位、5位と低迷するチームを率いる佐々岡監督にも厳しい目が向けられている。

 「投手陣でも特定の選手には厳しく当たる一方で、思い入れなのか、失敗しても起用し続ける選手もいるなど起用にムラがあった。失敗すると自分の責任と認めるのはいいが、結果としてチームを浮上させられなかった」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧