金村義明が見た巨人・岡本とヤクルト・村上、歴代レジェンドとの比較

タグ: , , 2020/10/28

 3ヶ月遅れでスタートしたプロ野球も終盤戦へ。タイトル争いも佳境を迎えている。

現在(10/26時点)のセ・リーグ本塁打王は阪神の大山悠輔選手と巨人の岡本和真選手が26本で1位、次いで巨人の丸佳浩選手が25本、広島の鈴木誠也選手、ヤクルトの村上宗隆選手が24本と続いている。打点は中日のビシエド選手が82で1位、岡本選手が81で2位、村上選手が80で3位につけている。

そんなタイトル争いを繰り広げる若手選手について、近鉄バファローズなどで活躍した元プロ野球選手の金村義明さんが言及。元フジテレビアナウンサーでスポーツアンカーの田中大貴さんが様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube動画の「田中大貴のアスリートチャンネル」にゲスト出演し、岡本、村上両選手について語った。





岡本は松井と清原をミックスしたような選手


現在セ・リーグの首位を独走する巨人の若き4番、岡本選手については、「毎年身体がこんな(大きく)なっている。(プロ野球に)入ってきた時から大好きな選手」とし、「岡本は松井秀喜のいいところも持っているし、色んないいところを持っている。右にも大きいのを打てるし、松井(秀喜)と清原(和博)をミックスしたみたいな選手。40本近くいくんじゃないかな」と期待を寄せた。

・今すぐ読みたい→
プロ野球ドラフト伝説 「外れ1位」から大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/draft-miss/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧