瀬戸大也、イメージ回復策は「東京五輪の金」しかない…開催強行なら全て美談でチャラに

タグ: , , , 2020/9/30

 「なぜあんなに美しい奥さんがいるのに!?」

 一報に接したほとんどの男性の正直な疑問かもしれません。

 東京五輪の「顔」の一人とも言うべき競泳男子の瀬戸大也が、週刊新潮に不倫をすっぱ抜かれました。足立区内のラブホテルでのCAとの密会を写真とともに報じられてしまったのです。


 瀬戸といえば、元飛び込み選手の優佳夫人とは美男美女のおしどりカップルとして評判です。好感度の高さから夫婦で大手企業のCMにも出演していたこともあり、波紋は広がっています。

 スポーツ紙の五輪担当デスクは言います。

 「密会の場が休憩4600円のラブホということで、記者仲間では『庶民的で親しみがわいた』とも言われています(笑)。でも普通、大学生じゃないんだから、CAをなかなか場末のラブホには連れて行けないですよ。一流ホテルで『もてなす』のが普通の男の所作でしょう。その点、『さすがメンタルが強い』と評価する声もありまうす」

 五輪担当の女性記者の意見はこうです。

 「奥さんが謝罪文を発表したことが理解できません。子育てに奮闘している一番大変な時、夫に裏切られたというのは一生の傷です。週刊誌もお子さんの写真を掲載するのはさすがにやり過ぎではないでしょうか。東京五輪にはもっとメディアが暴かなきゃいけない『闇』があるというのに…」

・今すぐ読みたい→
山田邦子、渡部の文春記事に「余計なことを言っている」も同業者として「心配」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kunikoyamada-talks-about-kenwatabe-02/






 地に堕ちてしまった、瀬戸のアスリートとしての価値。コロナ禍さえなければ今頃は、東京五輪の金メダリストとして国民的なヒーローだったはずなのに…。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧