巨人低迷の原因は?元木大介コーチが坂本勇人の離脱で感じたこと「レギュラーと控えの選手の差が激しい」

タグ: , , , , 2022/12/13

(C)Getty Images

 巨人は今シーズン、2017年以来5年ぶりのBクラスとなる4位となり、クライマックスシリーズ進出を逃すなど低迷した。シーズン中には、チームの大黒柱、坂本勇人内野手が長期離脱するなど、苦しい戦いが続いた。

 今季までヘッド兼オフェンスコーチを務め、来季から作戦兼内野守備走塁コーチに就任する元木大介氏が、YouTubeチャンネル「野球いっかん!」に出演。今シーズンの巨人を現場の目線で振り返った。

【関連記事】新庄ハム 近藤流出を招いた「禁断の一言」とは






 元木コーチは動画の冒頭で「非常に悔しいシーズンでした」と話し、Bクラスに終わった今季を振り返った。

 今季の巨人は、2年ぶりにヤクルト戦で勝ち越したが、それでも4位という結果に終わってしまった。その理由としては、「単純に言えば、交流戦です。交流戦でヤクルトと阪神がいい戦いをしたので、こういう結果になってしまった」と、交流戦で8勝10敗(全体で10位)と、苦戦を強いられたことを原因の一つとして挙げた。元木コーチは、「交流戦は1番大事ですよね。オリックスも最初は5位、6位くらいでしたけど、交流戦でいい戦いをして、そこから勢いをつけて、最終的には日本一ですから」と、日本一に輝いたオリックスを例に挙げ、交流戦の重要性を述べた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧