SB入りした近藤 「柳田超え」の「金満契約」が波紋 早くもささやかれる「不協和音」とは

タグ: , , , , 2022/12/13

(C)CoCoKARAnext

 果たしてチームバランスは・・・。

 ソフトバンクは12日、日本ハムから海外フリーエージェント(FA)権を行使した近藤健介外野手(29)を獲得したと発表した。

 驚くべきはその大型契約の内容だ。7年総額約50億円の超大型契約で、単年ベースで7億円超にもなる。近藤にとっては今季年俸2億5500万円から、約5億円もの上積みを勝ち取ったことになる。(年俸は推定)

【関連記事】「おそらく2択で悩んでいた」ソフトバンクの近藤健介獲得に球界OBが言及!「決め手は環境じゃないかな」






 早速この近藤の巨額契約をめぐってはネット上で様々な声が出ている。「年俸2億5500万円の選手が単年7億円になるのは少し異常」「本人にはプレッシャーも相当かかるのではないか」など、異例の大型契約を結んだことで、優勝請負人のプレッシャーもより重いものとなることを危惧する声も。

 また注目を集めているのは、今回の「大型契約」がチームの顔といわれる「柳田超え」を果たしたことにもある。

 チームの主砲、柳田悠岐外野手(34)は2020年から球団と変動の7年契約を結んでいるが、今月6日に契約更改を行い、現状維持の6億2000万円でサインしたばかりだった。

 この柳田超えの契約に関してはこんな声もある。

 「いくらチームに欲しかった選手とはいえ、一気に主力選手を抜く年俸を提示するのは難しい部分もある。チームバランスを崩す可能性もある。柳田にとっても面白くないでしょうし、ほかの選手に与える影響も心配されます」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧